カードローン選びの基本は金利

カードローンサービスが充実してきている昨今ですが、あまりに種類が豊富なために、どのサービスを選ぶのが良いのか迷ってしまいがちです。そんな時には金利の安さでサービスを選ぶのが基本となります。安く融資を受けられるのならば、それに越したことはありませんので、金利で選ぶことは当然の判断です。

女性カードローンは銀行系と消費者金融系の2種類に分けられ、それぞれで目安となる金利は異なります。金利だけを見るのならば、銀行系のサービスが優れています。銀行系カードローンの金利はおよそ15%前後となっているのに対し、消費者金融系カードローンはおよそ18%前後と、その差は3%となります。数字だけを見るとそこまで大差は無いようにも思えますが、この3%の差は融資を受ける金額によっては大きな影響を及ぼすことになりますので注意が必要です。このような金利の差があるため、金利だけで選ぶのならば銀行系が良いということになるわけですが、実は消費者金融系にも利点はあります。消費者金融系の利点は、契約から融資までがスムーズに行えるという点と、融資の審査が通りやすいという点です。あくまで基本は金利で選ぶべきではありますが、使い勝手の良さという点も考慮すると、消費者金融系を選ぶのも良いでしょう。ご希望に合わせてサービスを選んでみてください。

当サイトでは、カードローンをより安く、より上手に活用するためのコツをご紹介していきます。各社が提供している無利息キャンペーンについて見ていきましょう。